FC2ブログ

テスト中に神が降りてきますように

志学本校(一斉)
01 /12 2014
昨日、合格祈願がつつがなく執り行われました。

富山本校のみんなも、願いが届くように
「合格するぞ!」と、雄たけびをあげました。




ところで、「テスト中に神が降りてくる」ことは本当にあるのでしょうか?
脳科学の分野ではこれは実証されているみたいです。

「神が降りてくる」=「ひらめき」

ですが、ひらめく状況を作ることは可能だそうです。
そのために必要なのは、「集中」と「リラックス」だそうです。

集中とはいうのは、最後の最後まで、一生懸命考え抜くことです。

リラックスすることは、試験中にはなかなか難しいかもしれませんが、
「これだけ勉強したから大丈夫」という自信が、緊張を取り除いてくれるのかもしれません。

いずれにしても、「集中とリラックス」を生むには、
様々なパターンの問題を経験するくらいの練習量が必要だといえます。

試験の前日まで、懸命に「これでもか」というくらい学習する。
試験当日も、終了のチャイムが鳴るまで、答案の見直しをし、考え抜く。
そのときに初めて、神様が手を差し伸べてくれるのかもしれませんね。

【参考文献】
茂木健一郎 『心と脳に効く名言』

<広田>

コメント

非公開コメント