FC2ブログ

職業選びは大変!!

東進富山中央
01 /07 2014
東進衛星予備校担当の布見です。

昨年来、生徒の皆さんに『合格設計図』
作成してもらっていますが、
「自分は将来、何がしたいのか?」
「自分はいったい何に向いているのか?」
など
まだまだ迷っている人がたくさんいるのが現状です。

そこで、話のネタにと思い、1冊購入してみました。
それは、東進ブックスの
  「大学選びのための
   職業・進路案内
       夢が見つかる533職業」
です。



パラパラとページをめくっているうちに
自分の昔のことを思い出しました。

東進生のみなさんには、自分の高校生以後の職業観については
以前書面でお伝えしていますが、今回は小5から中2の頃の話です。

小5の頃は「理容師」になりたくて、近所の散髪屋のおじさんに、
はさみの使い方をほぼ毎週習っていました。

小6の頃は、国会の中継を見ていて突然「速記者」になりたくて、
友人と文字の練習を毎日やっていました。

そして、中2の頃、ラジオから流れてきた『寿限無』にはまり
毎日録音したテープを聞いて「落語家」になりたいと思ってました。

この3つの職業も、この書籍に載っています。



やみくもに「ただなりたい」と思っていたあの頃…
やっぱり、情報は大切です。
もっと冷静に考えていたかもしれません。

<布見>

コメント

非公開コメント