FC2ブログ

怒られるどころか…

東進富山中央
06 /14 2013
暑い日が続きます…
日焼けが気になる季節ですね!

東進衛星予備校富山中央校にも、
日焼けをした生徒の顔がいっぱいです。

今日は、生徒達をサポートする担任助手の行動から、
嬉しいことがあったので、
早速「ひとりごと」に書き込んでいます。


状況はこうです。

週一回実施している面談を欠席した生徒がいました。
その場合、自宅へ連絡し、電話にて伝達・確認をすることになっています。
担任助手のFさんは、
いつもの通り電話連絡を始めました。


Fさん:「こんばんわ、東進衛星予備校富山中央校 担任助手のFです。Mさんご在宅でしょうか。」
 呼び出しの後、Mさんが出ます。
Fさん:「今日、週一回の面談の日だったんだけど覚えてたかな?」
 Mさん返答
Fさん:「素直でいいね~!!」
Fさんは、すっかり面談を忘れてしまっていたと答えたMさんにそう返しました。
体育大会の疲れから、うっかり寝過ごしてしまったらしいのです。


「相手を認めるとはこういうことか!!」

はっとさせられました。


いろいろな考え方があると思いますが、
その生徒がしたことについて、
そのこと自体はダメな事であっても、
注意をしっかりと伝えたうえで相手を認める。
会話のキャッチボールがしっかりとなされていることを感じました。

顔が見えない家庭への電話連絡は、
ついつい伝達事項を伝え、一方的になりがちな業務の一つ。

きっとMさんは反省し、
それでも気分よく電話を切っただろうと思います。


みなさんなら、
約束を破った相手に対してどんな言葉をかけますか?

「素直でいいね~」
とってもあたたかい気持ちにさせられた電話連絡に嬉しくなりました。

そんな言葉を自然にかけられる担任助手に恵まれ、
富山中央校は本当に幸せ者です!

<寺尾>

コメント

非公開コメント