FC2ブログ

当たり前について考える

東進富山中央
05 /20 2013
東進衛星予備校担当の布見です。
本日5月20日より富山中央校では「父母会」がスタートしました。
高岡駅前校では22日よりはじまります。
本日の父母会の最初に次のような事を話しました。

「当たり前」について考えてみたいと思います。

親御さんが考える「当たり前」とはどんなことか? 
 →自分のお子さんが3歳や4歳の頃のことを思い出して
  「初めてできた」時の喜びは計り知れなかったはず。
子どもたちが、なんでも「当たり前」にできるのか?
  →ひとり、ひとり「得手・不得手」がある。
  →ひとり、ひとり「現在の到達点」が違う


やはり
 少しでもできるようになったことを、しっかり「認めて」
自信を持たせて、「次のステップ」へ進めるように
そして、「当たり前」にできることが増えるように
応援していきましょう。
親御さんも大変ですが、少し長い目で見ていきましょう。

<布見>

コメント

非公開コメント