FC2ブログ

チャイム

未分類
01 /27 2013
時計

「チャイムが鳴る時計はいいですよ。
 いい区切りを作ることができます。
 時間にルーズな生徒も講師もいるものですが、
 チャイムを鳴らすことでいい切り替えができますね。」

昨年暮れ、いろいろな塾のサイトを見ていた時に
偶然みつけた書き込みです。

この書き込みをきっかけに、和合教室ではこの冬「チャイム」を導入しました。
あの「キ~ン コ~ン カ~ン コ~ン」というおなじみの音が、
プログラム通りに正確に鳴ってくれます。

確かに、授業開始と終了の区切りにおいて、いい切り替えになっています。

特にわたし自身が、これを導入したおかげで、
「授業に集中しすぎて、いつのまにか終了時間が過ぎ、
次の生徒が待っている」ということがなくなりました。

『時間を守る』ということは、人生を歩んでいくうえで、
人として守るべき約束の一つです。
あまり偉そうなことは言えないのですが、時間にルーズというのは、
大変はずかしいことだと思います。

これからもうまく活用していければと思います。

<浜>

コメント

非公開コメント