FC2ブログ

脳がよろこぶ「ほめる」ということ

東進富山中央
05 /14 2012

 5月14日(月)から東進衛星予備校高岡駅前校では東進説明会がスタートしました。(富山中央校は明日から)

 今回は「生徒たちの校舎での様子」「大学受験について」「夏休みまでや夏休みの過ごし方」「ご家庭でのお子様への接し方」などを説明させてもらう予定になっています。

 今年の高岡駅前校・富山中央校の目標は「生徒をとにかくほめる」(具体的に・すかさず)ということにしています。本日5月14日(月)からスタートした東進説明会の中では、直接ご父母の皆様に「生徒(お子様)をとにかくほめる」ことをお願いしました。一度ご家庭には案内をお送りしてお願いしましたが、今回は「直接に」ということになりました。

 ほめることは、脳科学的なアプローチです。「ほめる」と「脳が変化を起こし」そして「もっといい結果を出そうとする」のです。

 ご家庭でのポイントは次の3つです。
  ①「とにかくほめる」こと
  ②相手に興味・関心を持ち続けること
  ③「傾聴」すること

 非常に単純なことなのですが、これがなかなか難しい。特に③「傾聴」することでは「自分が話そうとする前に20秒待つ」ことが重要なのですがこれができない。

 全ての家庭で「ほめる」ことができたらいいですね。

<布見>

コメント

非公開コメント