FC2ブログ

あなたも天才になれる?

旧ブログ(~2009)
07 /21 2003
「天才の読み方」:斎藤孝を読みました。
天才というと、わたしたちと全く次元の違う人というイメージがありましたが、
今はだれでも天才になれると確信できるようになりました。

では、どうすれば天才になれるのでしょうか。
答えは、「強い意思を持ってたくさん練習すること」です。

天才ピカソは、なんと8万点も作品を残しています。
天才宮沢賢治はひと月に3000枚、半年で18000枚の原稿を書いていた時期があります。
天才イチローは、小3から中3までバッティングセンターが休みになる元日以外毎日打撃練習をしました。
天才の共通点は練習量です。そしてこの量に比例して「天才」への可能性が高まります。
まさに「量より質」より「量こそ質」ですね。

夏は学習量で勝負しましょう!

<タッキー>

 * * *

「千日の稽古を鍛とし、万日の稽古を練とす」:宮本武蔵

コメント

非公開コメント