FC2ブログ

葉っぱのフレディー

旧ブログ(~2009)
07 /22 2003
アニメにもなっていてみんなよく知っているレオ・バスカーリアの

 「葉っぱのフレディー=命の旅=」(The fall of Freddie the leaf)

が、中学校で使われる教科書で光村図書の国語2と東京書籍の英語ニューホライズン3に載っている。

両方を読み比べてみましょう。
やはり、日本語に比べると英語では表現が限られているので
感動も日本語で読む半分というところか。
(英語版では涙粒が半分しか落ちなかった:英語は理解できた)
使われている語彙数,特に微妙な形容詞,副詞の表現が異なる。
秋の終わりフレディーは赤と青と金色の3色に変わるのだが、
英語だとFreddie turned purple.

また、光村のコロンブス21の2年の教科書には「3年B組金八先生」がある。
例の文化祭で「ソーラン、ソーラン」とやるシーン。
中学校の運動会の全員応援に結構使われたようだ。

わたしから提案:ウオーター・ボーイズのシンクロをやったら受けると思うよ。
シルビーバルタンの例の曲ならMDを貸しますから,是非。

<バルタン成人>

コメント

非公開コメント