FC2ブログ

タックス・ペイヤーの独り言

旧ブログ(~2009)
08 /05 2003
平成15年、富山県の当初予算の一般会計は約5602億円となった。
内訳で最も多いのが土木費ではなく教育費であり、
約1200億円と会計費でただひとつ一千億円を超えている。
しかし、児童生徒ひとりあたりにどれだけの教育費が使われているかということは
余り知られていないのではないか。

平成11年度の調査では、小学生で年間約94万円、中学生で約89万円、高校生で約120万円である。
高校は県立の場合年間約11万円の授業料を払い、進学関係費として約5000円払っているところもある。
県立高校で1学年280人、3学年で840人の学校はなんと年間10億円以上の予算で運営されていることになる。
となると納税者はもっと教育のあり方に関心を持ってもイイのではないか。

<納得・出納・納税>

コメント

非公開コメント