FC2ブログ

生徒のレベル

旧ブログ(~2009)
09 /08 2003
東進衛星予備校では、ひところのように
超有名講師の講義を一言一句漏らさずに聴くという受身的な講座は
少数派になってきた。

かつて滝山先生はピックアップ方式を名調子で講義し一世を風靡したものだ。
しかし、受験生が受身的に聴く講義ではなかなか成果が上がらなくなってきたのだ。
決して滝山先生の講義のレベルが落ちてきたわけではない。
生徒のレベルが下がり、滝山先生の講義のレベルについて行けなくなっているのだ。
聴けなくなっているのだ。
永田先生の英語や出口先生の国語についても同じだ。
ついて行けるのは中高一貫校で学校の進度が公立高校より1年や1年半速く、
高1から大学受験の勉強をしている生徒だけである。

そこで、先ず基礎学力から身につけさせなければならない。
ということで「トレーニング・ジム」系講座の登場である。
例えば英単語「センター1500」
センター試験に頻出する単語1500を徹底して覚える講座である。

コメント

非公開コメント