FC2ブログ

復習っていつまでにすればいいの?②

東進富山中央
08 /29 2019
こんにちは!
東進衛星予備校 富山中央校の寺尾です


さて、「復習っていつまでにすればいいの?」の続きです。


模試は復習・分析までが本番。



ポイントは
①一カ月以内が勝負
②最初の一歩は受験の翌日
③入力と出力



ということでしたが、
①一カ月以内が勝負の理由をお話しします。






何か新しい情報が入ってきたとき、

「脳が一時的にその情報を記憶しておくことができる期間」は・・・

約一か月。

それを過ぎると、いらない情報だと判断され、忘れ去られてしまいます。

だから、「見たことあるけどわからない」が起こるんですね!

せっかく挑戦した問題。
でも解けなかった。
なんとなく復習を怠り一カ月以上放置した。
また同じような問題に出会った。
見たことあるけど解けなかった。


・・・・・・・・・(*_*)

こんなことが起こったとすれば、
休みのみ日模試に挑戦し、
解けないながらも立ち向かったあの時間は何だったのでしょうか?

受験は時間との戦いです。
時間を無駄にすることは避けたいはずです。


時間は平等。
挑戦した時間、挑戦した問題、
すべてはどう扱っていくかで未来の自分が変わります。


そして、もう一つ。

タイムリミットは一カ月ですが、

やはり、時間がたてばたつほど、記憶も曖昧になり、
解けなかった時の原因や状況という情報もなくなっていきます。

だから・・・
「最初の一歩は受験の翌日にすぐ」が一番ですよ!

どうしても解けなかった問題や苦手なものに対しては腰が重くなりがち。
できるだけ記憶が新しいうちに行動してしまうのが一番楽です!


復習を正しいやり方で行えば必ず成績は上がりますよ!
(東進模試には「合格解説授業」という強い見方があります☆東進生は活用して











<東進をもっともっと知りたいあなたにおススメ★>
有名講師陣を知りたい人は講師紹介サイトへ→東進有名講師陣



ランキングに参加しています。クリックしていただけるとうれしいです!

塾教育 ブログランキングへ  

にほんブログ村 塾教育へ 

FC2ブログランキングへ

コメント

非公開コメント