FC2ブログ

やっぱり覚悟は必要!

東進富山中央
10 /25 2018
こんにちは!
東進衛星予備校 富山中央校の寺尾です


以前は富山から近い地域の大学を志望していたせ受験生A君。

現在の志望校は都会の大学にかわったそうです。

「都会に出たい!」という理由ではなく、
目指している夢に対してとても良い環境や教育内容だったそうで、
ずいぶん惚れ込んでいる様子でした

数年前の生徒に、同じくその大学へ行きたい!と志望し、
猛勉強し文武両道を成功させた卒業生がいたので、
さっそくエールをもらうため連絡したところ・・・

「自分でよければぜひ」

本当に素敵な青年に成長しています。

東進には自宅受講システムというものがありますが、
彼はたんに自宅で受講できる「便利なシステム」として受講していたわけではありません。

学校へ登校する前に4時起きで2コマ、
部活動に参加し、下校してから1コマ、
1日3コマ(90分×3)を毎日挑戦
していました。

体育大会の練習の時は、体操服のポケットに単語帳を忍ばせていました・・・
(これはマネしないでね・・・)

現代は、特に東進は、活用次第でどれだけでも頑張れるシステムです。
よく合格体験記などには、努力した具体的な内容が語られていますが、
良いシステムがあっても、本当に使いこなし合格までもっていくには、
やはり相当の努力が必要なのです。

この先輩も、文字にすれば「自宅受講のシステムを活用しました。」ということになりますが、
早朝の学習、
部活後疲れてからの学習、
モチベーションの維持、
体調不良の時、
怪我をした時、
普通の高校生なのでみんなと同じように挫折しそうなイベントはたくさんあります。

それでもシステムを最大限利用し、合格を掴んだのは、
それなりの「覚悟」があったからでしょう。




<もっと東進を知りたいあなたにはこんなコンテンツがおすすめ☆>
15分でわかる東進web講義





ランキングに参加しています。クリックしていただけるとうれしいです!

塾教育 ブログランキングへ  

にほんブログ村 塾教育へ 

FC2ブログランキングへ

コメント

非公開コメント