数値で記録する効果☆

東進富山中央
08 /01 2017
こんにちは!
東進衛星予備校 富山中央校の寺尾です


今日から8月

そろそろ、7月に立てた夏の計画も、
少しずつずれたり忘れたりする頃では???


2017年の夏は、
自分で自分を支配する夏!ということで、
夏の計画を立てました。
でも、最初の意気込みが最後まで続く人ばかりではありません。

今日は、もう一度、計画とそのふりかえりについてメリットを確認してみましょう!


「自己管理ノート」





これは、毎食後の血糖値を測って、記録するノートです。
富山中央校生にとっての「計画表」と登校カウンターでの「実施チェック」に似ています。

共通点は、「数値」で記入するところ。

「自己管理ノート」:血糖値を測って数値で記録します。
「計画表」「実施チェック」:単語暗記の目標個数とその実施個数、受講目標コマと実施受講コマなど、数値で記入します。





勉強ではないですが、寺尾自身が毎日記録してみて思ったことは・・・
「正直、メリットしかない!」
ということ。

①空欄があるとちょっと反省する。明日は絶対全部(朝昼夜の欄)埋めるぞ!とその都度決意できる。
→やっていない自分を認めるのは嫌だけれど、最小限のサボりでとどめられる!
②数値が良かったと時は自信になる。
→基本継続することは楽しくないので、小さな励みは大事!
③数値が良い時と悪い時の差を自分で分析できる。
→次こうしてみようかな・・・と工夫を考えられる!



正直なところ、
数値が悪いと、
「なんで・・・」
「たまたまだよね・・・」
「食事と運動気を付けているのに・・・」

いろんな気持ちが出てきて、もうヤダと思う瞬間もあります。

でも、見てみぬふりをすることは、
「自分にとって、家族にとって、プラスになることは一つもない。」

これが事実なので、
やっぱり・・・

わかりやすく、比べやすく、最小限のサボりでとどめられるように数値で記入は大事なこと。

富山中央校では、7月8月夏2か月分の計画を立てられるような計画表を使っています。
生徒の皆さんは、7月の行動がうまくいっていても、うまくいっていなくても、
一度ふりかえりをしてみましょう!!!!!
(毎週一回のグループ面談やスタッフとの面談を最大活用です☆)


<東進をもっともっと知りたいあなたにおススメ★>
有名講師陣を知りたい人は講師紹介サイトへ→東進有名講師陣





ランキングに参加しています。クリックしていただけるとうれしいです!

塾教育 ブログランキングへ  

にほんブログ村 塾教育へ 

FC2ブログランキングへ


コメント

非公開コメント