相手の気持ちに寄り添うこと☆

東進富山中央
07 /27 2017
こんにちは!
東進衛星予備校 富山中央校の寺尾です


私(寺尾)は、
現在、血糖値を毎食後測定しています。

針が苦手なことと、
まさか自分がそんな測定をしなければならなくなるとはというショックとで、
気を張ってしばらく測定をし・・・

迎えた診察の日。



「優秀だわ!問題なし!」



内科の先生、産婦人科の先生、担当してくださった看護師さん、
全ての方からほめられました

その安堵感と嬉しさと言ったら・・・

富山中央校生は、
努力の末受験する模試や、単語テストの度に、
こんな気持ちになっているのか・・・

しみじみ思いました。




内科の看護師さんは、
明るく気楽な言葉を使って、
前回も「せっかくお金かけて検査するんだしいいチャンスだから」と励ましてくれていましたが・・・

今回、
測定手帳を見てすぐ、
「よく頑張った、食生活のストレスもない?」
「優秀な数値だね!」
と褒めてくれただけではなく、

内科の診察が終わり、
違う階の婦人科へ移動したその場所まで、
今後の応援をしに来てくれました。
(どうやら自分で数値を記録をする手帳の書き方や質問の内容で、
几帳面で神経質になりやすいのではないかと心配してくれていたようです。)

最後には、「あとは元気に出産するだけ!頑張れ!」と
両手を振って応援してくれました

富山中央校スタッフには、
「生徒が受講後のテストを合格したり、
単語テストに挑戦したり、
頑張ったその時に、できる限りタイムリーに一声かけて気持ちを共有しよう!」
と話してきましたが、
本当に、気持ちに寄り添うことは大事なことだと改めて思います。

相手を思うこと。

それを行動にできること。


富山中央校スタッフ一人ひとりが、
次につなげるパワーを、
みんなに注げる存在になれたらなと思います





<夏の富山中央校はイベントがいっぱい☆>
受験生は締切間近!!
特別招待講習が気になる人はお問い合わせサイトへ→夏期特別招待講習

有名講師陣を知りたい人は講師紹介サイトへ→東進有名講師陣






ランキングに参加しています。クリックしていただけるとうれしいです!

塾教育 ブログランキングへ  

にほんブログ村 塾教育へ 

FC2ブログランキングへ


コメント

非公開コメント