パイロットの夢☆

東進富山中央
07 /25 2017
こんにちは!
東進衛星予備校 富山中央校の寺尾です


先日、卒業生の一人に会いました。

その生徒は、6年前の生徒で、現在パイロットになるべく、訓練を受けている生徒です。

帰省の機会に、近況を聞いています

「パイロット」というと、
カッコいい制服が目に浮かび、
職業の中でも華やかなイメージがありませんか?

そして、

自分のなりたい職業の候補に上がりにくい一つでもないでしょうか?





大学受験合格にむけて5時起きで頑張った日々、

進学後、パイロットになるための方法を模索した日々、

文系にいながら理系の学習に苦戦した日々、

採用まで、どこまで進めるのか・・・毎回の面接クリアに喜んだ日々、

そして、今。

この6年間、その都度いろんなハードルがあったように思いますが、

本人はいつもこう言います。



「熱く燃えるような感覚で常にいるわけではない。

今でも、本当にパイロットへの道を着々と歩んでいるのか、

実感がないくらい。

でも、あきらめることさえしなければ、

自分の目指す方向へちゃんと向いていける。」



「あきらめない限り、チャンスはある」

一見、熱い言葉に聞こえますが・・・

彼が言っているのは、
自分がそっちの方向を向いて、行動している限り、
可能性はあるしチャンスもある。
ということです。


先週の受験生対象「夏の説明会」に続き、
今週は【高1・2生対象 夏の説明会】を実施します。

その内容は、進路と学習ですが、
まさに、今回の先輩の訪問は、高1・2生たちに紹介したい出来事でした




空港で起こる様々な出来事や文化の違い、
3カ月後に始まるアメリカでの訓練など・・・

面白い話をたくさん聞いたので、
またその内容は別の日に・・・。




<夏の富山中央校はイベントがいっぱい☆>
有名講師陣を知りたい人は講師紹介サイトへ→東進有名講師陣

特別招待講習が気になる人はお問い合わせサイトへ→夏期特別招待講習





ランキングに参加しています。クリックしていただけるとうれしいです!

塾教育 ブログランキングへ  

にほんブログ村 塾教育へ 

FC2ブログランキングへ


コメント

非公開コメント