【特別公開授業④】暗記をうまくやるには?

東進富山中央
07 /20 2017
こんにちは!
東進衛星予備校 富山中央校の寺尾です


いよいよ夏、スタートしましたね~

現役高校生の皆さんは、昨日終業式を迎えて、
夏の40日間が今日から始まります!

さて、
勉強には「暗記」がつきものですが・・・

「暗記」苦手なんです。

そんな相談がけっこうあります。

先週の栗原先生特別公開授業では、
「暗記のためのアドバイス」をいただしましたね!

お話しされていたことは2つ!





①「語呂合わせはないよりあった方がいい!」
語呂合わせは人によって賛否両論かもしれませんが、
結局は覚えたもの勝ち!
少しでも頭に残るのであれば、
「ないよりはあった方がいい!」

②「基本となる意味から連想する!ストーリーを作る!」
これは英単語にも共通する学習法です

写真には、「徳」という古語が紹介されています。

「徳」:「天賦の才能」がメインの意味だとすると・・・

あいつは、天賦の才能があるから恩恵を受けているな~
天賦の才能があるところも長所だなあ~
そんな長所があるから財産も多いんだな~

こんな感じです。

徳=恩恵、徳=長所、徳=財産・・・・・と1対1ですべてを暗記することはとても大変ですが、
ストーリーや関連付けをして暗記するわけですね!


勉強は、興味をもつことが大事。
その先生のアドバイスが、暗記のアドバイスにも共通して言えますね!




頑張れ!夏600時間!







<夏の富山中央校はイベントがいっぱい☆>
有名講師陣を知りたい人は講師紹介サイトへ→東進有名講師陣

特別招待講習が気になる人はお問い合わせサイトへ→夏期特別招待講習





ランキングに参加しています。クリックしていただけるとうれしいです!

塾教育 ブログランキングへ  

にほんブログ村 塾教育へ 

FC2ブログランキングへ


コメント

非公開コメント