FC2ブログ

レジで並んでいるといつも思い出す。

今日のコラム
06 /06 2017
コンビニのレジで待たされると、いつもこの問題を思い出します。

<以下は、中3「公民」の定期テストで実際に出された問題です(一部改題)。>
material20170606 2
〔説明文〕
資料の並び方では、レジ2の客Bが早々と会計を終えた場合、レジ1とレジ3ではまだ順番を待っている客がいるにもかかわらず店員2は仕事がない状態となってしまう。また、遅れて並んだ客がレジ2で先に対応してもらうことができてしまう。


【問】
上の〔説明文〕を参考にして、並び方が公正でないのはどのような点か、また、効率的でないのはどのような点か、それぞれ簡潔に答えなさい。



大人のみなさん、中3の生徒たちは、こんな問題を学校で勉強しています。

では、上の答えです。

【答え】
レジ2で仕事がないのに他のレジで並んでいることが効率的ではない。また、遅れてきた客が先にレジ2で対応される可能性があり公正さに欠ける。


この問題の後、第2問目では「お客さんはどのように並べばよいか」を図示する問題が続きます。

一見、常識問題のように見えますよね。
でも、現実の世界ではそうそううまいわけにはいかず、
「後から来た客が横入りした」 「ずるい!」って、ちょっとイラっときたりするわけです。

譲り合えばすむことなのに。

毎日、心にゆとりを持って楽しく過ごしたいですね。

ランキングに参加しています。クリックしていただけるとうれしいです!

塾教育 ブログランキングへ  

にほんブログ村 塾教育へ 

FC2ブログランキングへ

コメント

非公開コメント