FC2ブログ

この夏の目標は「+10(プラステン)」!

志学本校(一斉)
07 /02 2016
中学3年生の今年の夏の目標は、「偏差値+10」です。

7月と8月の全県模試の結果を比較し、偏差値10UPを目指していきます。

偏差値+10なんて、可能なのでしょうか?

確かに難しい目標ではありますが、この5年間でも数人が達成しています。

偏差値+10のポイントは、夏の学習時間にあります。

志学の夏期講習会では、夏休みの40日間で100時間の学習時間を目標にしてスケジュールを立てていきます。この100時間には授業時間は含まれません。しかも、「志学での自習時間」に限定しています。というのも、「ちゃんと勉強している」と教師が確認できることが必要だからです。

40日間で100時間。1日平均2〜3時間ですから、達成できそうな気がしますよね。しかし、教室がクローズになっている日も数日ある(特にお盆時期)ため、実際にはもっと長い時間学習する必要があります。

「偏差値+10」も「100時間学習」も非常に高い目標です。

でも、目標は「達成できるかできないか」のギリギリのラインで設定すべきです。

すぐに達成してしまうような目標、逆に到底達成できないと感じてしまう目標では、モチベーションは高まりません。過去の受験生を見る限り、「偏差値+10」「100時間学習」がちょうどいいようです。

先ほど偏差値+10を達成する生徒が過去に数人いた、と書きました。しかし、+10は達成できなかったけれど、「+5以上」を達成した生徒は毎年たくさんいます。

高い目標を掲げて負荷を高めるからこそ、大きく成長できるのです。

中学3年生の夏は、一生に一度。後悔のない夏にするために志学はサポートしていきます。
ランキングに参加しています。クリックしていただけるとうれしいです!

塾教育 ブログランキングへ  

にほんブログ村 塾教育へ 

FC2ブログランキングへ