FC2ブログ

読了

志学清水
08 /01 2011
以前から読み続けていた本を本日、ついに読み終わりました!
ダン・アリエリー著「予想どおりに不合理」
人間が取る不合理な行動を実際に行った実験から説明している行動経済学の本です。
本書の実験というのが、寮の共同冷蔵庫に入れたコーラとお金ではどちらが盗まれる率が高いのか?や、レポートの締め切りを自発的に決めさせた場合と強制的に決めさせた場合ではレポートの成績はどう違うのか?など、非常にユニークかつ解かりやすいものなのです。
ですので、読み物としても充分すぎるくらいに面白い内容でした。

読書の利点にはこういった新しい知識との出会いもあります。
夏休みの長い時間を利用して新たな知識の出会いを求めてみるのもいいかもしれませんね。


<清水>

コメント

非公開コメント