FC2ブログ

もう夏ですか?

志学呉羽
05 /29 2015
まだ5月だというのに連日暑い日が続いています。なんでも東京は、5月26日、27日と2日続けての真夏日となったのですが、5月に連続して東京で真夏日が観測されたのは140年間で2度目だそうで、これだけの暑さはやはりかなり珍しいようです。
7年ほど前まで関東地方に長らく暮していたので、あちらの最高気温上位の常連地域である埼玉県の熊谷や群馬県の館林などの真夏の暑さは直接体験して知っていますが、最近は富山も遜色ないくらい暑いですね。



さて、私の担当しております呉羽教室は写真のように正面ホールが3階までのガラス張り・吹抜け構造となっておりまして、つまりは暑さ・寒さにとても影響を受けやすい感じになっております。
真夏は空調なしだと40度近くまで室温が上昇します。しかしご安心を、快適な学習環境のため節電に留意しつつしっかり室温調整しております。エアコンを発明した偉大な人物に感謝!…そこでふと思ったんですが、このすばらしい機械を発明した人物はいったい誰?ええと、そんなに有名じゃないですよね?あれ?この偉大な発明に比して、その発明者の知名度は低すぎじゃないかな?と思ったので調べてみました。

エアコンの発明者はウィリス・キャリアさんというアメリカ・ニューヨーク州出身の発明家・企業家で、彼が創設したキャリア社はアメリカではユナイテッド・テクノロジーズの傘下として、また日本でも東芝との合弁で、エアコンの製造をしており、世界でも有数のシェアを誇っているということです。
また、キャリア社が朝鮮半島にエアコンの工場を持っていたことが、現在でも韓国が世界的なエアコンの生産地となっていること、アメリカのサンベルト地帯(北緯37度以南の温暖な地域)への移住が促進されたのは、一般住宅にも空調設備が導入されたためであるなど今日の世界のありようにもおきな影響を及ぼした人物のようです。

ニューヨークも熱波により死者が出たり、エアコンの使いすぎで大停電になったりとかなり暑いところですから、そこで生まれた人物がエアコンを発明したと聞いて納得です。今年の夏はウィリス・キャリアさんに感謝しつつエアコン使わせていただきますね。

<廣瀬>
ランキングに参加しています。クリックしていただけるとうれしいです!

塾教育 ブログランキングへ  

にほんブログ村 塾教育へ 

FC2ブログランキングへ

コメント

非公開コメント