FC2ブログ

貝塚と北陸新幹線

志学堀川
03 /14 2015
odake_1.jpg

「小竹貝塚」(おだけかいづか)ってご存知ですか? 富山市呉羽地区にある縄文時代の“貝塚”(当時の人たちが捨てた貝殻が積み重なってできたもの)です。

そして今日は「北陸新幹線」東京―金沢間が開通。今朝はテレビや新聞が大きく取り上げていましたね。

この2つ、じつは密接に関係していまして・・・・・

『北陸新幹線は未来を切り拓くだけではなく、北陸地方の歴史も明らかにしてくれました。それが、富山県富山市呉羽町北および呉羽昭和町にある「小竹貝塚遺跡」です。この貝塚遺跡は1970年以前に発見されていましたが、2010年、北陸新幹線の線路を建設するにあたって遺跡調査をおこなったところ、小竹貝塚は日本海側で最大級の貝塚で、多くの貴重な考古遺物と共に、大量の縄文時代人骨が出土しました。』国立科学博物館HPより)

今朝ニュースを見ているときに、「そういえば線路の工事現場、見に行ったな…」と、ふと思い出してしまいました。今から約5年前ですね。当時撮った写真をさがしてみました。

貝の層です。
odake_2.jpg

ダンプの出入り口にたくさん落ちている貝殻。
odake_3.jpg

数千年前の遺跡の上を、未来を切り開く新幹線が走る… 長い歴史が積み重なって今の我々があり、さらに未来へ続いているんだなと、ちょっと不思議な気分になった土曜の朝でした。

<浜>
ランキングに参加しています。クリックしていただけるとうれしいです!

塾教育 ブログランキングへ  

にほんブログ村 塾教育へ 

FC2ブログランキングへ

コメント

非公開コメント