FC2ブログ

これを若気の至りで許されるのか?

東進富山中央
12 /19 2014
東進衛星予備校担当の布見です。
本日、布見あてにあるお母様から、志学アカデミー冬期講習会の
お問い合わせがありました。
なぜ、布見が名指しだったのか?
そのお母様は今から20数年前志学生だったからです。
さらに聞いていくと、旦那様も志学生だったとの事。

(お母様のお名前(旧姓)はすぐわかりましたが、旦那様の名前には
全く記憶がなくて…スミマセン)
いろいろ話をしていくうちに、ご自分が志学アカデミーへ入学した時の
話になりました。
その時の布見自身の発言の内容を聞いて
サーと血の気が引きました。
小6附中受験をするために入学しようとしたとき、
布見が次のように言ったそうです。
「今の成績だと受験クラスに入れません。まず、自分でしっかり勉強して
きてください。それまで待っています」

その後彼女はしっかり勉強して、3年後高校受験の時志学アカデミーに
入学して高校(御三家)に合格していきました。

なんてヒドイことを言っていたのか。
血も涙もない。
驕りではないか。


でも、救いはこんなひどいことを言ったにもかかわらず
ご自分のお子さんを「志学アカデミー」へ通わせたいと思っていただいた。
本当にありがたいことです。
入会が決定したと聞いて少しホッとしました。

<布見>
ランキングに参加しています。クリックしていただけるとうれしいです!

塾教育 ブログランキングへ  

にほんブログ村 塾教育へ 

FC2ブログランキングへ

コメント

非公開コメント