FC2ブログ

北陸電力施設見学会

志学呉羽
12 /11 2014
12月6日、朝から雪が舞う中、石川県志賀町にある北陸電力志賀原子力発電所と周辺の太陽光発電所、風力発電所の見学会を実施しました。
私自身は今回の見学会で原子力発電所見学は3度目となりますが、参加された皆さんは全員初めての原発見学ということもあり、皆さんの気持ちがうつるのか気分をワクワクさせながらの出発となりました。


最初に志賀原発併設のアリス館で概要説明をうけます。
自力で発電することで、電気を作る大変さを学びました。

今回の原子力発電所見学では、原子炉建屋が工事中のため原子炉の見学はかないませんでした。しかし、発電機がメンテナンスのために解体中で、中のタービンが全てむき出しになっており、貴重な様子を見学することができました。
昼食後は太陽光発電施設と、風力発電施設の見学へ。雪がかなり強くなり、一時は見学が危ぶまれましたが、なんとか見学を実施できました。


手前が太陽光発電施設、その奥に風力発電の巨大な風車が見えています。

太陽光発電所は富山市婦中町にあるものと同様、年間に約250世帯分の電力を作り出すことができるもので、北陸電力さんの管内に計4箇所あるということです。この日は悪天候と積雪のため、発電量は0kwでした。
風力発電施設は今回が初めての見学で、まずはその巨大さに圧倒されます。風車の直径は92m、1分間に9~17回転するということで、最も速いときには先端部分で時速300km近い速度で回転するそうです。遠目にはゆったり回っているように見える分驚きでした。発電力は全9基で発電した場合11000世帯の電力をまかなえるそうです。太陽光発電とくらべると規模的にはかなり大きな発電所となりますね。
ただし、自然エネルギーを利用した発電はどうしてもエネルギー供給が不安定になるという弱点があるため既存の発電とうまく組み合わせて利用していくことが大前提になるようです。

大変な悪天候の中の見学会となりましたが、何とか予定の行程を全てこなすことができました。参加いただいた皆様ありがとうございました。また、ブログをご覧になって興味をもたれた方は、ぜひ次回ご参加いただければと思います。

<廣瀬>
ランキングに参加しています。クリックしていただけるとうれしいです!

塾教育 ブログランキングへ  

にほんブログ村 塾教育へ 

FC2ブログランキングへ

コメント

非公開コメント