FC2ブログ

『合格設計図』の威力か?

東進富山中央
11 /09 2014
東進衛星予備校担当の布見です。
現在、高岡駅前校と富山中央校では、2015年度への継続に向けた
三者面談を実施しています。
その中の高岡駅前校の高1女子生徒の話。
11月1日(土)に三者面談実施。そのとき、彼女の口から
「将来何したいかわからない。なんとなく医師・薬剤師と言っていた。」
「どの大学や学部が自分に合っているのかも当然わからない。」
「どうしよう。」

―今年は7月中旬から『合格設計図』を利用し、将来の夢や仕事を
考えてみようと、ずっと言ってきました。ご父母の皆様にも説明会で
同じように(8月・10月)―


このこともあって、だいぶ本人は、悩んだようです。
この日の面談で話をしていったところ「人との関わり」が好きだと
いうことにたどり着きました。
そこで、布見より提案
「1週間本気で考えてみよう。自分の将来について。」

そして本日9日(日)に再度の三者面談。
お母様と本人が口をそろえて
「ありがとうございました。
○○大学○○学部までたどり着きました」

本当にネットや資料(取り寄せて)などで調べまくったそうです。
「高1で将来のことを真剣に考えることができ本当に良かったです。」
「いい機会を与えていただきありがとうございました。」
と…

こちらも、ものすごくうれしくなりました。

さあ、今から本当の試練が始まります。1日も早く
本物の受験生
になってくれることを祈ります。

<布見>
ランキングに参加しています。クリックしていただけるとうれしいです!

塾教育 ブログランキングへ  

にほんブログ村 塾教育へ 

FC2ブログランキングへ

コメント

非公開コメント