FC2ブログ

話をするのはむずかしい。

東進富山中央
06 /01 2014
東進衛星予備校担当の布見です。

一昨日ある女子生徒と面談をしていたところ泣き出してしまいました。
成績に関することではなく、今までの人生に関することでの涙なので
本人もきっと不快な涙だったことでしょう。
どのように話をまとめていけばいいか迷いながら、
2時間ほど話していました。

東進では、傾聴ということを研修会でよく言われます。

昨日読んだ本「続・ことばのご馳走」金平敬之助著
(志学アカデミーで研修していただいている先生の紹介の本)
の中に見つけました。
人の話を「聴く」ことは大切だ。その「聴く」ことには
五つの利点があるという。
(1)相手から好かれる
(2)相手を知ることができる
(3)情報が手に入る、勉強になる
(4)相手が喜ぶ、それだけ自分の心が豊かになる
(5)相手を冷静にできる


とありました。
一昨日の面談は(1)・(4)・(5)が成立していませんね。
<でも、彼女が「また面談してください」と言い残し
  帰って行ったので、少しだけ気持ちが楽になりました>

<布見>

コメント

非公開コメント