本校個別、がんばってます!

志学本校(個別)
05 /30 2014
お久しぶりです。富山本校の山下です。
皆さん、お元気でしたか?
私は元気でした。

お久しぶりの間も本校個別指導は大変がんばっておりました。心配御無用。

まず、春期講習会。次に、中教研対策。そして、GW特訓授業。最後に、中間試験対策。

一番近いところの中間試験対策では、春休みとGW休み中の授業を利用して、個別指導で集中的に学習をしました。

おっと、あまり長々と書きすぎますとブログ編集長に叱られます。次お会いする時は、新学期を迎え、本校個別も心機一転。ステキな本校個別。そんな写真を載せちゃいます。それでは、これにて。

<山下>

中間テスト対策

志学小杉
05 /28 2014
小杉教室の中島です
 
今週末に中間テストが各中学校で行われます

そのため生徒の皆さんはテスト対策の真っ只中です

いつも言っていることですがワークは2回以上解いてミスをなくしましょう

過去最高得点を目指しあともう少しがんばりましょう

NEVER GIVE UP!!  YOU CAN DO IT!!



<中島>

「がんばる」ということ。

東進富山中央
05 /26 2014
東進衛星予備校担当の布見です。

唐突ですが、皆さんは「がんばる」という言葉をよく使いますか?

自分は30年ほど前まで普通に何も考えず使っていました。
あるとき、中学3年生の女子生徒と話をしていたとき
「まあ、大変だけどがんばれば」と何気なく言ったところ
「なんだ、布見も普通の大人と同じなんだ。
  こんなに私自身ではがんばっているのに、
        認めてくれないんだね。」

この言葉にはショックでした。

時はたち、昨日の日曜日ある人から聞いた話。
『がんばるとは、無理することではなく
 一日一日を感謝し
    命を大切に活かしていくこと』

なんかいい言葉で心に響きました。


<布見>

旬☆

東進富山中央
05 /21 2014
こんにちは!
東進衛星予備校富山中央校の寺尾です!

突然ですが、
自宅の庭にさくらんぼが実りました
只今、我が家の旬は「さくらんぼ」です



とても小さいですが、豊作



喜んだのは、
私たちだけではなく…

鳥たちも大喜びで、
鳥よけネットにひっかかりながらもたくさん食べていったようです

高校生活においても「旬」のようなものはあると思います。

今週から開催している「父母会」や「グループ面談」では、
「動機づけ」の大切さをお話しました

大学受験も部活動も、
高校生活で取り組むもののほとんどは、
一筋縄ではいかないものばかりですよね!
誰かに励ましてもらって「元気100倍」になれることばかりではないと思います。
結局は、
自分の内から生まれるやる気や覚悟が一番だと思いませんか?

「何をしたいのか見つからない・・・」
「目標が見つかればがんばれる子なんだけど・・・」
いろいろな相談がありますが、
「動機づけに向けた行動を起こす」ことが旬

全国各地で開催される説明会やオープンキャンパスなど、
そんなイベントが活発になるこの時期に、
「将来が見えないからこそ、何か行動してみる」ことをおススメします!

<寺尾>

身近なものにちょっと意識を向けてみる

志学本校(一斉)
05 /20 2014
こんにちは、富山本校の川村です。

最近、新しいシャープペンシルを購入しました。
オレンズという「超細いけれど芯が折れない」品物です。

使ってみてしばらく経つのですが、
いまのところ謳い文句通り芯が折れたことはありません。すごい。
このシャープペンシル、芯の太さが0.2mmなので
あまり見かけない太さです。そこに惹かれて買ってみました。

ふと考えてみると、シャープペンシルの芯っていろんな太さがあります。
0.2、0.3、0.4、0.5、0.7、0.9、1.3mmくらいは
使ったことがあるんですが…
あんなに太さを分ける意味ってどこにあるんでしょうか。
製図用とか筆記用とかマークシート用とか、たぶん何かあるはずなんですけど…
せっかくですから、販売されている全部の太さの芯を体験してみたいですね。

今回は筆記用具について書いてみましたが、
ふだん気にしていないところに、面白い発見があるかもしれません。
そんな発見を楽しみながら生活していきたいですね。
また発見があったら、紹介してみたいと思います。

<川村>

今から8月末までの3ヶ月半をどう過ごすか・・・

東進富山中央
05 /19 2014
東進衛星予備校担当の布見です。

さて、東進衛星予備校の富山中央校と高岡駅前校では
5月17日(土)から「父母会」がスタートしました。

富山中央校は本日が初日。受験生のお父様・お母様が対象でした。
テーマが、『3ヶ月半をどう過ごすか』でした。

9月からは完全に二次・私大対策入るために、
いかにセンター試験を克服するか。

伝わったかな?
やはり、受験生本人だけではなく、
お父様やお母様もしっかりスケジュールを理解いただき
受験生に協力してもらいたいと考えます。
見守るだけしかできませんが、
「努力の天才たち」は、きっとやってくれるでしょう!!



<布見>

ねがいみち駅伝完走しました。

未分類
05 /14 2014
5月12日(日)「第2回高岡ねがいみち駅伝」に、志学の先生たちと私の息子の6人で参加しました。

当日は、抜けるような青空の下、1700名の選手が参加しました。

今回、初めて駅伝に参加したのですが、一本のたすきをつないで完走する面白さ、楽しさ、完走したときの喜びに感動してしまいました
一人ではなく、たすきをつないで走るため、自分の走りだけでなく、仲間の走る姿に感動しました。本当に参加してよかったと思っています。

「ねがい道駅伝」では、ひとりひとりが、リストバンドに思い思いの願いを書き、しっかりとつけて走りました。



「全力志学 全員合格 健康そして全員笑顔」と書いて走りました。合格のたすきを次の子供たちに渡したいという願いをこめて!
結果は、男女混成の部127チーム中65位でした。タイムは、1時間45分54秒でした。

とにかく楽しい一日でした。

次の駅伝はどうしようかと早速話しています。
その前に、「黒部名水マラソン」(10Km)を完走しなくては!

<林田>
 

お弁当のふりかけ代わりに☆

東進富山中央
05 /13 2014
東進衛星予備校富山中央校
先日5月10日の「14時間勉強会」では、
夕食時に差し入れとしてお弁当を配りました。

夕食でのエネルギーチャージタイムに、
より後半戦に向けての元気を補給してもらうため、
スタッフからの挑戦者の生徒へ、
応援手紙を渡しました



単なるお弁当を「特製エネルギーチャージ弁当」にするための
ふりかけのようなものですね

挑戦者たちは、どのように思ったかはわかりませんが、
スタッフ側の担任助手が
一人一人に長い応援文を書いていることが
担任の私にとってはとても嬉しかったです

今週の14時間勉強会は5月15日!
新たな努力の天才が生まれますように…

<寺尾>

面接練習

東進高岡駅前
05 /12 2014
東進衛星予備校高岡駅前校
担任も10年目になる中嶋です。

これまでたくさんの卒業生を送り出してきました

嬉しいことに、卒業してからも定期的に校舎に来たり、
電話やメールなどで近況報告したりする卒業生が毎年数名います。


その中のひとり、大学4年生のHくん。
現在就職活動の真っ最中です
3月に久しぶりに連絡があり、話をしてみると、
「就職活動の面接練習をしてほしい」
とのこと。

早速、中嶋が会社の採用担当面接官役になって
模擬面接を実施
志望理由や学生時代のこと、自分の長所短所など、
かなり厳しい面接をしました

実際の採用面接では、
練習で私がした質問と同じようなことをたくさん聞かれたようで、
なんとか答えることができたようです

そして、本日Hくんから、
「とある企業から内定をもらった」と連絡がありました
本命の試験がこれからなので、
Hくんの就職活動はまだ終わっていないのですが、
ひとまず決まってよかったです

面接練習を通して、Hくんが
どんな社会人になりたいのか、
どういう学生生活を送ってきたのか、
どういう人間なのか、
よりわかった気がします。

この調子で本命試験も突破して
希望の道に進めるように、
そして、社会に貢献する人財になれるように祈っています


<中嶋>

今日は母の日でしたが…

東進富山中央
05 /11 2014
東進衛星予備校担当の布見です。

本日5月11日(日)は、「母の日」ということになっています。
皆さんは、お母さんに日ごろの感謝を何かしましたか?



私の母親は昭和7年生まれで82歳になりましたが元気にしています。
今日は自分の用事をすべて済ませて両親が住む家へ寄ってきました。
 (父親は大正14年生まれで今年89歳になりますが、これもまた元気です)

「母の日」ということなので何か持っていこうと考えましたが
おそらく40回以上何かを渡していて、もう考えるのが面倒だったので
本人に直接聞きました。


『何でもいい』と言うだろうと予想しましたら
案の定その通りの返事。もう一回聞いたところ
『じゃあ、カーネーションでも』と言ったので
鉢植えのカーネーションを持って行きました。

両親とも年齢の割には元気で、さほどボケてもいないので助かっています。

でも、自分の住んでいる町内の高齢の方(80歳以上)の中には
道で会って挨拶をしたり、玄関先で話をしても
すっかり私・布見のことを忘れてしまっている方が、かなりおられて
困ることがあります。

これから自分自身がその年齢に近づいていくので、
ある意味心配になります。

<布見>