FC2ブログ

富山本校の10,000分学習。

志学本校(一斉)
07 /28 2013
志学の小学6年中学受験コースと中学3年生の夏期講習会の学習目標は、「10,000分学習」。
授業とセルフトレーニングなどをあわせて、20日間で10,000分学習しようという計画をみんなで立てました。

写真は、富山本校一斉指導コースの「10,000分学習表」です。





表に名前を記入し、1時間学習するごとにシールを1枚貼っていきます。
シールを167枚貼った時に、目標が達成されるのです。

さて、現状はどうでしょうか?
小学6年中学受験コースの場合、学院生は毎日以下のように過ごしています。

9:00~12:45  授業(50分×4コマ)
12:50~13:10  昼食
13:10~17:00(18:00)  セルフトレーニング


1日約7~8時間学習していることになります。
時間だけ見ると、「すごい!」と思われるかもしれませんが、意外とみんな平気にこなしています。「大きな目的がある」から、そして「できるようになって嬉しい」から続いているのかもしれません。

それと、「教師が強制したメニューでない」から続くのかもしれません。
午後からのセルフトレーニングのメニューは、学院生自ら決めています。
多少、教師がアドバイスすることもありますが、何を何時までにやるかは自分で管理しながら学習するのです。

下は、お昼休憩の写真です。


このときばかりは、みんなわいわい食事しています。
富山本校は、いろんな小学校から生徒が集まってきます。
見知らぬ者が、中学受験合格という共通の目的に集まり、仲間となり、助け合う。
「受験は個人戦でなく、団体戦である」と感じさせる1コマです。

<広田>