学習時間@夏期講習会

志学呉羽
07 /31 2013
7月22日からスタートした夏期講習会も本日31日で10日間が終了。
初日から同時にスタートした学習時間確認表はこんな感じです。



中3生の多い人で約40時間、中2生だと30時間
といったところでしょうか。
夏期講習会の残りが31日間なのでこのままのペースだと、中3生でギリギリ
目標の10000分(≒167時間)に届くか?というところみたいです。
呉羽教室の目標は200時間。
達成に向けてはもう少し学習時間の延長が不可欠のようです。
いよいよ明日からは8月スタート。全員達成して確認表が(シールで)真っ赤に染まるよう
校舎を盛り上げていきたいと思います。

<廣瀬>

2つの問いかけ

志学和合
07 /31 2013
夏休みに入って1週間になりました。

私の教室では、今日から生徒の皆さんに次のような問いかけをしています。

【1】この1週間の過ごし方のまま、残り1か月を過ごして大丈夫?
【2】今日から1週間で達成したい目標は?

広田先生や寺尾先生も書いていますが、「自分で考える」ことって大切ですよね。
『言われて行動するのではなく、自分で考えて行動する。』
私たち大人にも当てはまる、とても重要なことだなと思いました。

 * * * * *

写真1夏期講習会実施中。


写真2自習室。みんな真剣です!


写真3掲示板。このブログの紹介もしています。


<浜>

夏期講習会

志学本校(一斉)
07 /31 2013
こんばんは!富山本校の花崎です。

富山本校では27日の土曜日も補習やセルフのために開校していました。

そのときにセルフに来ていたある中学校3年生の生徒は朝一番に志学でセルフを始め、夜7時ころまで
ずーっと学習し続けていましたよ!

彼のその日の勉強時間は9時間ぐらいはありますね!
家に帰ってからも勉強していたのならば10時間以上になるかもしれません!
受験生のみなさん!この夏休みは二度と帰ってきません!
9時間勉強した彼のように!
めちゃくちゃ勉強したなー!と満足できるような夏休みにしましょうね!

<花崎>

メダカの子供がすくすくと育っています

志学本校(一斉)
07 /31 2013
こんにちは 富山本校の田中です。

以前にこのブログでメダカを飼いはじめたと紹介しましたが、
そのメダカが卵を産み、卵から産まれた子メダカがすくすくと育っています。


↑左下の容器の中に子メダカが8匹ほどいます。

最近の暑さで、親メダカは少しバテ気味ですが、子メダカは小さい体で元気に泳いでいます。
毎日、帰ってから、子メダカの成長を見るのが楽しみになっています。

ところで、志学アカデミーの夏期講習会が始まって5日が経過しました。
特に受験生の中学3年生や小学6年生は毎日、授業やセルフに来て、
10,000分の勉強時間を目標に勉強していて、
先ほどのメダカのように受験生としてすくすくと成長しています。

夏期講習会が終わるころにどれだけ受験生として成長しているか
とても楽しみです。

<田中>

「宣言」の力☆

東進富山中央
07 /29 2013
東進衛星予備校富山中央校
2013年度Rコースをスタートして6日目を迎えました。
今年のテーマは「有言実行」
ついさっき、学校の補講を終えた生徒たちが登校し、
さっそく自分が決めた計画に取り組んでいるようです。

さて、
このブログを読んでいるみなさん、
勉強する場所はどこが一番集中できますか?

「自宅ではないな…」

そう思ったあなた!
今はできないけれど、本当は場所がどこであっても、時間がいつであっても、
かまわずできたらいいなと思いますよね。

第2回のRコース生集会では、
「休校である7月28日(日)をどうプロデュースするか!?」
このテーマについてそれぞれが考えました。

制限時間の中で自分のスケジュールを真剣に考え、
最後にお互い「宣言」したところ…


見事4名が宣言内容をしっかりとクリア
S君:単語1800個合格&5コマ受講(90分間×5コマ)
Oさん:文法750個合格
U君:文法750個合格&5コマ受講(90分間×5コマ)
H君:上級英単語140個合格
すばらしい結果です。

実は、
上に書いた内容は、
今まで何度も挑戦し失敗を重ねた項目が多いのです。
実際、この量の英単語・熟語・文法の暗記や受講を体験した人でなければ、
どれだけ過酷な内容かを伝えきれないのが悔しいのですが、
ここまでそろってクリアするということは
私にとって感動以外の何物でもありません。

7月ラスト3日のセルフプロデュースも楽しみです!



自分の中の決意にとどまらず、
目標を共有し宣言することによる力を見せつけられました。
目指すところはそれぞれ違うにもかかわらず、
宣言することでこんなにも最後までやりきることができる。
受験はやはり団体戦ですね。


どんな風に「自分プロデュース」をし、見事クリアしたのかはまた次回☆

<寺尾>

富山本校の10,000分学習。

志学本校(一斉)
07 /28 2013
志学の小学6年中学受験コースと中学3年生の夏期講習会の学習目標は、「10,000分学習」。
授業とセルフトレーニングなどをあわせて、20日間で10,000分学習しようという計画をみんなで立てました。

写真は、富山本校一斉指導コースの「10,000分学習表」です。





表に名前を記入し、1時間学習するごとにシールを1枚貼っていきます。
シールを167枚貼った時に、目標が達成されるのです。

さて、現状はどうでしょうか?
小学6年中学受験コースの場合、学院生は毎日以下のように過ごしています。

9:00~12:45  授業(50分×4コマ)
12:50~13:10  昼食
13:10~17:00(18:00)  セルフトレーニング


1日約7~8時間学習していることになります。
時間だけ見ると、「すごい!」と思われるかもしれませんが、意外とみんな平気にこなしています。「大きな目的がある」から、そして「できるようになって嬉しい」から続いているのかもしれません。

それと、「教師が強制したメニューでない」から続くのかもしれません。
午後からのセルフトレーニングのメニューは、学院生自ら決めています。
多少、教師がアドバイスすることもありますが、何を何時までにやるかは自分で管理しながら学習するのです。

下は、お昼休憩の写真です。


このときばかりは、みんなわいわい食事しています。
富山本校は、いろんな小学校から生徒が集まってきます。
見知らぬ者が、中学受験合格という共通の目的に集まり、仲間となり、助け合う。
「受験は個人戦でなく、団体戦である」と感じさせる1コマです。

<広田>

決意が行動に!

東進富山中央
07 /27 2013
東進衛星予備校富山中央校の取り組み
「2013年度Rコース」がスタートしてから4日目を迎えました。



本日は午前8:30~から、
高速基礎マスター講座を利用し語彙力を一気にアップするイベント
「マスター大会」を実施していますが、
朝一番に登校し、トレーニングを始めたのは、
登校1位・2位・3位がすべてRコース生。



その後、続々と生徒たちが登校してきましたが、
1日15時間600時間学習「有言実行」を意識している様子が行動からうかがえます。

夏40日間は短いようで長く厳しい戦いです。
モチベーションをずっと保ち続けることは大変…

「朝一番に登校する人になろう!」
「誰よりも単語のトレーニング回数を多くしよう!」
など、「行動」からモチベーションをキープすることも大切です。


本日、第2回目のRコース集会を実施します。
この4日間を5名の戦士たちはどう分析するのか!?
楽しみです

<寺尾>

600時間学習!!!

東進高岡駅前
07 /25 2013
昨日の寺尾先生のブログにもある通り、
東進衛星予備校の受験生たちは、
この夏
600時間学習
に取り組んでいます

600時間と言われても、多すぎて
ピンとこないかもしれませんね

その根拠は
夏休み40日間×1日15時間学習
600時間

なのです

15時間学習


15時間って、、、
1日24時間あるうちの
半分以上

大変だと思いますが、
上の画像のように、
時間を決めて有効に使えば、
決して無理なことはありません

そして、当然のことながら
難関大学に合格するためには、
受験の天王山である
この夏、
1日15時間学習は必要ですよね

夏休みに入った(といってもまだ学校で補習がありますが・・・)
高校生たちは
今日も校舎でみっちり
学習しています


<中嶋>

4代目発足☆

東進富山中央
07 /24 2013
東進衛星予備校富山中央校には、
「Rコース」というグループがあります。
これは、受験勉強を通して自己管理能力を高め、
校舎のトップランナーとして努力の天才を目指す決意をした生徒たちのグループのことです。

2013年夏600時間学習をスタートした受験生たちの中から、
今年もRコース生に志願した生徒たちが集まりました。

本日はその5名の顔合わせです。
今日は、
①Rコースに志願した理由
②決意表明
この2つをそれぞれ発表しました。

発表後は、
Rコース専用の「合格はちまき」に
決意を文字にしました。

はちまき

2013年度Rコースのテーマは
「有言実行」
学力アップをした生徒の共通点です。
性格も成績も、進路も目標もさまざまな5人。
どんなチームになるのか楽しみです!

<寺尾>

夏期講習会始まりました

志学本校(一斉)
07 /24 2013
こんばんは富山本校の沢井です。

今日から夏期講習会が始まりました。先生方のオレンジのポロシャツもおなじみになってきました。

夏休み中に何をすればいいのかわからない・・・
という人もいるかもしれませんね。数学に関して言えば夏休み中にやるべきことはたったひとつ
理解できていない単元をなくす
夏休みは学校の授業は進みません。そこで1学期や全学年でできてしまった自分の苦手な単元、理解が十分ではない単元を重点的に復習しましょう。

夏休みを勝利の夏に変えていきましょう。

<沢井>