積み重ね

旧ブログ(~2009)
12 /24 2003
12月はプロ野球のオフシーズンとなり、
契約更改、トレード、新人選手入団など
いわゆるストーブリーグとなります。
今回は契約更改の話。

現在では1億円、2億円などという宝くじ級の年俸が珍しくない時代です。
では、年俸1億5千万円は1秒につきいくらになると思いますか。
実は1秒につき5円の計算になります。
1分:5円×60秒=300円
1時間:300円×60分=18000円
1日:18000円×24時間=432000円
1年:432000円×365日=157680000円。

1秒5円が高いか安いか分かりませんが、
この5円の積み重ねが1億5千万円になるのです。

勉強も同じです。毎日コツコツ積み重ねることで大きな力となるのです。
誰ですか、お母さんに1秒勉強したら5円もらおうとしているのは。

<Age25愛しくて>

インフルエンザ

旧ブログ(~2009)
12 /21 2003
受験生のみなさん、インフルエンザの予防接種は受けましたか。
今年はsarsの影響か予防接種を受ける人が多いとか。
そのためワクチンが不足している県があるようです。
富山県は大丈夫。受験生は最後は体力が命。
早めに予防接種を受けて安心して勉強にとりかかりましょう。

<Bright Lights>

競争

旧ブログ(~2009)
12 /21 2003
小6の男子二人は、いつも算数の勉強で競争しています。
何問できたか、何点だったか、どこまで終わったかなど、
お互いに言い合っています。

最近の傾向は、競争はよくないと言われていますが、
この二人を見ていると二人とも成績は良くなるし、
明るく元気に勉強しているし良いことばかりに見えますが。

やっぱり適度な競争は人や組織を向上させるから必要だなぁと思います。

<阪神V2を>

勝負の世界

旧ブログ(~2009)
12 /16 2003
勝負の世界は極めてシンプルであります。
勝つか負けるかそのどちらかです。
これ以外はありません。

私は、受験も同じだと思います。
合格か不合格かで、真中はありません。
闘将星野仙一曰く「勝ちたいんや」

この勝ちに対する純粋で純血な言葉こそ
君たちに必要なものではないでしょうか。

<Age26恋しくて>

 * * *

※イラクでフセイン元大統領拘束。
 独裁者の最後ってなんかみっともないことが多いな。
 拘束される前になんで自害しないんだろうな。
 武士道とは・・・と言いたくなるね。ったく。
 私は自衛隊派遣反対ですが、賛成反対は別にして、
 派遣されることになれば、みんなで気持ちよく送るのがいいのではないか。

大学入試ガイダンス

旧ブログ(~2009)
12 /11 2003
1894年の今日:世界初の自動車ショーが
パリはシャンゼリゼの産業宮で開催される。
ダイムラーやベンツなど数社が17台を出品展示。

さて、昨日も高校2年生の大学入試ガイダンスを実施した。
期末試験も終え、ほっとしたいらところだろうが、
大学入試の現状を説明すると
普段は余り見せることのない真剣なまなざしで聞き入る。
センター試験の受験料を尋ねると
「100万円」という珍答もでて場は和んだが、
ひとりひとりが大きな夢に向って妥協することなく、
諦めることなく進んで欲しい。
大学受験を戦い、第一志望大学に合格すれば、
それが大きな自信となり、成功体験となって、
将来社会人になって困難な問題を解決しなければならないとしても、
きっと乗り越えられると思うよ。

今日は高校1年生への説明会だ。頑張ろう。

<ベルセルク>

立山

旧ブログ(~2009)
12 /10 2003
1902年の今日:エジプトナイル川のアスワンに
砂漠を農耕地化する灌漑用ダム完成。

さて、酒といえば清酒○○、ホームセンターと言えば○○、
サッシと言えば○○アルミ、道に名前を付ければ○○通り・・・・・、
きっと新幹線ができたらこの名前がつくことだろう。(特急白山に対抗して)

かくも富山県人は「立山」好き。
でも実をいうと、10代の頃の私は、この風景をあまり好きではなかった。
山と海に囲まれた閉鎖的な土地、その象徴のように見えたから。
それから10数年、冬の青空の薄い青、それと溶け合うかのような山肌の青、
両者を隔てる雪の白、何一つ変わっていない風景を見て
今さらのように美しいと感じ、しみじみ落ち着いた気分になるのは、
自分の中の何が変わったせいなのだろうか。

<ことなり>

 * * *

※イラクの人々もまた5000年前から変わることのない
 原風景に同じ思いをすることだろう。
 その土地やその地域、あるいは国には独自の文化がある。
 アイデンティティーの問題だ。
 だから、日本に「ブーツ・オンザ・ランド」と脅す米国は・・・・?

もうすぐ冬休み

旧ブログ(~2009)
12 /09 2003
1909年の今日、上野の不忍池畔で
陸軍大尉相原四郎が複葉式グライダーに試乗した。

さて、僕がこの教室に来てちょうど10ヶ月経ちます。
だからまだホンの僅かですね。
それでも一番心に残っている事だってちゃんとあります。
もうすぐ冬休み。
僕は夏期講習会の前日のように
教室から花火が見えなくたって全然かまいません。
「あっ花火や!先生、いつまで花火やっとんやろ?!」
今度は、僕の思いのままに答えるつもりです。
「季節はずれの花火やんけ。そんなもん、一晩中やっとるわい!」
ガンバレ、ガンバレ,ガンバレ!!!

<彌利権>

師走

旧ブログ(~2009)
12 /07 2003
今年もあと1ヶ月。
中3、高3の受験生とはあとしばらくで
お別れとなることを考えると寂しくもある。
おっと感傷に耽っている暇はない。
その前に「全員合格!」を果たすべく
最後の勝負に出なければならないのだった。
「みんな!合格祝賀会で待ってるよ!」・・・
塾教師としての責任感をツヨーク感じる『師走』の日々です。

<ヤンリン>

 * * *

※1901年の今日:英教師クラークがはじめた
 慶応ラクビーチームが初の国際試合で大敗を喫す。
 県立高岡高校ラクビー部は、16人の部員が揃い
 単独チームで活動できるようになったとか。
 男のスポーツ:ラクビー、頑張ってほしい。
 ところで、ひとつの年度で「東大合格、花園、甲子園、国立」を
 達成できる高校はどこか?・・・・ん、富山第一高校だろう。
 これを達成したら凄い。

小さな成功体験

旧ブログ(~2009)
12 /06 2003
1957年の今日、米国の人工衛星第1号発射失敗。
発射台上で爆発し無残な失敗に終わる。
2003年になってもまだ初歩的ミスで失敗している国が
どこかに有ったようなきがするが。


さて、25歳になってはじめて
カップ1杯の「珈琲」を飲み干すことができた。
珈琲が好きな人にはわからないだろが、
あの苦さが嫌いな自分にとっては珈琲の味は地獄だ。
でも、この歳になって克服できて嬉しい。
これが毎日の小さな成功体験というものか。

PS:最近「ふきのとう」も食べられるようになった。

<心はいつでも高校生>

 * * *

最近「味盲」の子供が多い。
亜鉛の含まれているあのフキノトウの
ほろ苦いうまさがわからないらしい。
D君よかったね。

呟く

旧ブログ(~2009)
12 /05 2003
1791年の今日の出来事。天才モーツアルト亡くなる。
わずか35年の短い生涯に「魔笛」を始め数々の傑作を残し
天才ぶりを発揮しました。
金沢の喫茶「モザール」はまだあるかな。


独り言:教員室で机に向っているとき、いろいろと独り言を呟く。
癖になってしまったようだ。
なぜか。
頭の中に浮かんだことを忘れないようにするためだ。

「次はこれをやって、おっとこっちを忘れてた!」などと
ぶつぶつ言いながら机に向う。
教員室で勉強していた中3生曰く
「先生、いつもあんな調子なん?私、気になって仕方がないんだけど。
なんとかならんがけ」

長年の癖は簡単には直らないが
やはり「自分を変える」ことも大切かなと思った。

<呟きシローはどこ行った>