FC2ブログ

コツコツ頑張ろう

旧ブログ(~2009)
10 /14 2003
わが中学3年生は入試に近づくにつれて、
ようやく受験生としての自覚が出てきたようだ。
ほとんどの生徒が毎日のように「自主学習」に来るようになった。

そのなかの一人の生徒は、春から通塾していて本当に一所懸命勉強していたが、
この間まで一向に成績が上がらなかった。
こんなに頑張っているのにどうして上がらないのか不思議だった。
かわいそうに思ったこともあった。
それでも夏期講習会は32コマ受講し、毎日通ってきた。
9月からも毎日5時から7時まで「自主学習」し、
そのあと週2回「個別指導」を受けた。

ついに上がった。なんと200点満点の100点から132点にアップ。
やったぁ。

やはり成績はすぐには上がらない。
「成績」はそれでも努力をする人まで裏切ることは決してない。
苦しくても努力を続ければ成績は必ず上がることを信じてコツコツ頑張ろう。
ただいま「コツコツ勉強会会員募集中」

<コッコ>

1勝1勝の積み重ね

旧ブログ(~2009)
10 /13 2003
今年のプロ野球も、もう日本シリーズを残すのみとなりました。
長いペナントレースの制覇も1勝1勝の積み重ね。
着実に勝ち進んで行ったチームが胴上げの瞬間を迎えるのです。
受験生の皆さんも1日1日を大切に積み重ね、
春には天高く舞い上がってください。

プロ野球はペナントレースが終わりましたが、
受験はこれからです。2ヶ月、3ヶ月あれば何でもできます。
できることを徹底してやってください。

<Age26恋しくて>

 * * *

※星野阪神の4勝3敗だな。
サッカーでは柳沢の活躍がめざましい。嬉しいことです。
周囲の雑音を気にせず己を信じて努力をする。
ヤナギの精神を見習おう。

<8番ラーメン:あつしナ~>

計画性

旧ブログ(~2009)
10 /12 2003
日が経つのはとてもはやく感じるのは私だけでしょうか。
月曜日からあっという間に金曜日になっています。
金曜日は道路が混雑しています。
「五十日(ごとび)」と言って5の倍数の日にも道路は混雑します。
これに金曜日が重なると最悪の状況になります。
今日はその10月10日の金曜日。
車のノロノロ運転を覚悟する日です。
予定を立て、予定通りに行動するのが苦手な私です。
だから、あっという間に時が過ぎて行くように「感じる」のでしょうね。

10月の合言葉は「計画性」です。
今日はいつもより15分早く家を出ます。

<as times go by>

 * * * 

※10月12日(日)は附属中模試の日です。
朝から希望に満ちた小6の生徒たちの顔、顔、顔。
模試が始まるとどの子の顔も「真剣」に変わった。
ひたすら読み,計算し、書く姿は美しい。

駅伝

旧ブログ(~2009)
10 /11 2003
日曜日、富山県中学校駅伝が行われた。
我が教室から2名の選手が選ばれた。
練習は夏休みの後半から行われ、
毎日のロードワークは欠かせないメニューだ。
練習を1日休むと基に戻すのに3日かかってしまうそうだ。
勉強も同じだ。
漢字や単語は、覚えたと思ってしばらく何もしないと見事に忘れてしまう。
「忘却曲線」は正直だ。
忘れる前に忘れないための再練習が必要だ。

宮本武蔵曰く「千鍛万錬:千回の稽古を鍛、万回の稽古を錬とす」
稽古はトレーニングのこと。

さて、この駅伝組には、これから運動で培った体力を持って
一気に畳み掛ける集中力で受験勉強に打ち込み、
来春、見事栄冠を勝ち得ることを期待している。

<未来のマラソンランナー>

 * * *

※富山県の公立高校の募集定員が発表された。
珍しく前年と変わらなかった。
受験生はほっとしているだろう。
が、入試の方法はまだ発表されていない。
<ぜったい氷菓>

植物の名前

旧ブログ(~2009)
10 /10 2003
理科の授業で植物の名前がでてくる。
生徒はほとんど植物の名前を知らない。
もちろんこどもだから興味が無いということもあるだろう。
私のこどもの頃と比べまわりに植物や動物が少なくなったのも事実である。

しかし、なんといっても外で遊ばなくなったからであろう。
私のこどもの頃には近所の連中と暗くなるまで外で遊んでいたものだ。
ツツジが咲いていればその花びらを摘んで蜜を舐める。
ハコベをとってはどっちが強いか切りあいをする。
桑の実なんてみんな食べていた。
こうして自然に植物の名前も覚えていった。
身体だって鍛えられた。

さあみなさん、秋晴れのなか自然と戯れましょう。
きっと思わぬ大発見がありますよ。

<糸とんぼ>

フリーマーケット

旧ブログ(~2009)
10 /09 2003
日曜日、フリーマーケットに行った。
結構女性用の衣類が多いし、
靴、かばん、ぬいぐるみ、おもちゃなども安く売られていた。
マーケットでは、安いものは10円、20円からあって、
500円持っていけば結構楽しめる。
100円、200円に慣れてくると、
自動販売機のジュースや普通のお店で売っている1900円の服が
異様に高く感じられるようになる。
本来不要となり捨てられる運命の物が、
必要な人に価値を見出されるとすれば、
マーケットで売った人も買った人も得をし、
地球にもやさしいことになるのでは。

<エンバイオメンタル海王丸>

センター試験まであと

旧ブログ(~2009)
10 /07 2003
いよいよセンター試験の受付が始まり、
いつも以上に「センター試験まであと〇〇日」という言葉が
重く感じられる時期となった。

「東進」のスタッフルームのセンター日めくりカレンダーを一日めくる毎に
20年以上も前に受験した共通一次試験のことが思い出される。
あの当時の試験は、5教科8科目で1000点満点だった。
2004年入試からは、1科目増え5教科7科目となるが、
学力の低下を防ぐためにも早急に8科目型に戻した方がイイのではと思うのは、
もう受験の無い自分だけか。

<ベルセルク>

 * * *

※僕は共通一次も無かったもんね。
ところで、「韓国」の大学進学率はどれくらい?・・
90%以上とも言われる。
大学院卒でないと塾・予備校講師は勤まらないそうだ。
学力レベルの高さは目を見張るものがある。
日本で良かったね。:民主党は「学校5日制」を見直すそうな。
<じい>

匂い

旧ブログ(~2009)
10 /06 2003
校舎のそばの商店街にある小さな植え込み、
それが小さな花を咲かせていた。
もしかして、と思って顔を近づけてみる。
むっとするような甘い匂い。

東京で学生時代を過ごしていた頃、
銭湯へ行く途中の道に咲いていた花だ。

甘酸っぱいような、切ないような、「神田川」のような・・・。
そんな記憶がふっと蘇った。
匂いは記憶の奥を刺激する。
花の名は「白丁花(はくちょうげ)」。
生徒が教えてくれた。感謝。

<ことなり>

旧ブログ(~2009)
10 /04 2003
最近、家の周りで蛾をたくさん見る。
関東地方でも大量発生しているそうだ。
そんな蛾を観ていると
「幼虫は『蝶』とたいして変わらないのに成長すると嫌われるよな。
一方は綺麗といわれ、もう一方は汚いと言われる。生まれたときから蛾はかわいそうだ」
と思ってしまう。
蛾は気にもしていないだろうが・・・。

その点人間は外見を変えることはできないが、中身は努力で変えられる。
そうそう、あと100日でセンター試験だ。
東進生には将来『蝶』になれるようにこの第一関門を突破してもらいたい。

<by蛾は毒針を飛ばす>

 * * *

※家にも蛾の幼虫がいました。
8cmくらいの大きいやつが4匹。
おっかなびっくり、葉っぱのまま
そっと山に持っていきました。
<蛾蝶:ガチョーン>

論理エンジン

旧ブログ(~2009)
10 /02 2003
予備校界の国語のスーパー講師に「出口ヒロシ」先生がいる。
特に「驚異の現代文」は多くの受験生に絶賛され
国語の救世主となった。

・・・・・年々受験生の国語力が落ちる。
国語に悩んでいる生徒には、基礎の基礎が必要となった。
そこで基礎講座の決定版「驚異の論理力強化トレーニング講座」ができた。
言葉の法則から速読まで20回。
<論理エンジン>を身につければ数学で公式を使うように現代文の問題が解ける。

★「論理エンジン」とは
言語力、国語力、記述力を集中的に鍛えることにより、
論理的思考を飛躍的に高める核(コア)となるものです。
これを身につけることにより、現代文だけでなく、
小論文や古文、英語読解、果ては理数系教科の得点アップにも繋がる
基本的な「国語力」を強化できる画期的な講座です。
「言葉の法則」「論理的読解法」「設問解法」「速読」各5回
是非、受講ください。
なお、本来は大学受験の高校生対象の基礎講座となっていますが、
2講座までは中学生でも十分に対応できます。

<ロンリー猿人>