大きな夢

旧ブログ(~2009)
09 /30 2003
水曜日、未来のJリーガーがやって来る。
毎回自分で目標を考える。
姿勢よく左手をしっかり添えて文字を書く。
算数の文章題は、鉛筆で文字を辿り、
単位を確かめてから答えを書く。
答えるときのポイントが押さえられている。
見直しだって忘れない。

勉強も、サッカーも、お手伝いにも頑張る姿には敬服しきり。
子供達には可能性がたくさんある。
努力の中でそれを磨き、周りのバックアップに感謝しながら、
大きな夢を実現して欲しいとしみじみ思う秋の夕暮れ。

<パイン>

模擬試験

旧ブログ(~2009)
09 /29 2003
富山から遠くのS県に引っ越したTさんと先日会う機会があった。

Tさん「仕事を終えてから、知り合いの中3になる子どもの家庭教師をしているんだよ。
いよいよ受験だし模擬試験を受けてもらおうと思って、いろんな塾に電話してみたんだけど、
S県には大規模な模試が無いって言われちゃった」

私「じゃあ、生徒が頼りにするのは・・・」

Tさん「学校のテストしかないみたいだよ」

富山県の受験生は恵まれているなと実感しました。
県内最大の頼れる模試「富山全県統計会模試」があるのですから。

<浜>

南半球の太陽の動き

旧ブログ(~2009)
09 /27 2003
「西から昇ったお日様がー、東に沈むー」という歌詞を
一度は耳にしたことがあるだろう。
そう、天才バカボンの歌の一節である。

先日、中間試験にこんな問題が出た。
「オーストラリアでの太陽の動きについて説明しなさい」

もちろん、日本では、太陽は、東から昇り、南の空を通り西の空ヘ沈む。
オーストラリアは南半球に位置するので、日本とは反対になり、
バカボンの歌のようになると思っている生徒がいる。
オーストラリアでも太陽は東から昇り、西へ沈む。
しかし、南半球なので北の空を通って西に沈むのである。

<サザンクロス>

 * * *

火星見た?
時には空を眺めてみよう。
赤く輝く火星は浪漫よ。

夜長の音楽

旧ブログ(~2009)
09 /24 2003
おわら、こきりこ、麦屋は富山の代表民謡。
謡いの背景にある楽器に耳を澄ませました。
胡弓の調べ、ささらの響きは、
ちまたに流れる「いやし」とは完全に異なる、
心の平安をもたらしてくれました。

お勧めです。
是非一度、心静かに聴いてみてほしいと思います。
「哀愁の調べ~風の盆の里より」:若林美智子(ビクターより発売)

身につくまで

旧ブログ(~2009)
09 /23 2003
英単語を覚えるトレーニングをしている生徒から
「先生もやってみてよ」と言われたので
生徒の目の前で100問テストに挑戦。
生徒に丸つけをしてもらったところ何とか満点。
生徒から「先生,すごい。記憶力よすぎ!」などと
お褒めをいただきました。

が、それは大きな間違いです。
むしろ年とともに記憶力は減退しています。
何とか単語を覚えているのは、生徒より経験が長く、
仕事柄、常に英語に接しているからです。
ただ楽しく覚えることはできません。
身につくまで、たくさん書いて,たくさん読んでください。
「手」が覚えるくらいに。

<しえ>

 * * *

わたしは、中学生を教えるとき
黒板にnotwithstandingと書きます。
生徒は何でそんな長い単語が書けるのか不思議がります。
君たちの覚える単語は短いでしょ。
もち、notwithstanding の仕組みは言いません。
<にもかかわらず>

セルフ・トレーニング

旧ブログ(~2009)
09 /21 2003
わたしの教室では「セルフ・トレーニング」が定着してきました。
既にご案内と思いますが、これは授業日の前後の時間や別日に
自主的に塾に来て課題を学習するものです。
家ではなかなか勉強できない生徒や、
学習した内容を確認して欲しい生徒が主になっています。

現在中3の生徒は全員曜日を決めて来ています。
英語が苦手な生徒は英語単語プリントを、
社会が苦手な生徒に社会のプリントを学習トレーニングしています。

成績の向上には、絶対学習時間の確保が必要です。
生徒の成績向上、志望校合格に向けて、
わたしたちも全力で指導していきたいと思います。

<Olive13>

運動会

旧ブログ(~2009)
09 /20 2003
2学期がスターしてもう20日間が経ちました。
2学期の最大の行事と言えばなんといっても運動会。
(進学校の高校は、学校5日制で早々と1学期に移行;富山中部高校だけは9月10日)

今年は9月になって夏が戻ったこともあり、生徒たちは見るたびにコゲていく。
なんかこわいもの、おもしろいものをみているようで楽しいものでした。
額には、くっきり鉢巻の跡、足にも、くっきりソックスしの跡。
まるで肌色の鉢巻をして、肌色のソックスをはいているようです。

青春のひとこま。みんな、どんな思い出ができたでしょうか。

<Age24愛しくて>

百マス計算

旧ブログ(~2009)
09 /19 2003
数学の苦手なS君。
これまで授業の始めに百マス計算をやっていてけど、成果はイマイチ。

そこで、毎日塾に来て毎回練習を始めることに。
7日後、2分30秒短縮。新記録樹立。
「すごいじゃない、やっぱ継続はチカラなりだな」と褒め称えると、
「8は5と3だから、5を足すときは5と5で10にして3を足しすことを発見した」というんです。
驚き。量をこなすことで質を自然に発見したようだ。

そして、この後もトレーニングは続く。

<マンゴーとラズベリーのタルト>

将来設計

旧ブログ(~2009)
09 /18 2003
先日、生徒と志望校の話しをしているうちに、
ふと気づくとその生徒の将来設計の話しにまで及んでいた。
彼女には将来就きたい職業があり、
明確に目標が決まっていることで、
学習に対するやる気につながり、
さらに将来の自分の姿をどんどん膨らませ、
それを実現していくために努力することができるようだ。
実際本当に頑張っている。

彼女が今、頭のなかで思い描いている将来の彼女をホンモノにするため、
わたしも一緒に頑張っていこう!と改めて思っているところに
彼女からの一言。「先生、わたしの結婚式来てね」

…とっても嬉しかったが、もしかしてわたしより早かったりして・・・。

<ライズィングサン>

個別相談会

旧ブログ(~2009)
09 /17 2003
志学の個別相談会がはじまりました。学校でいうところの三者懇談会です。
そこで、話し合いでは、自分自身は、まず相手の言いたいことを全部聞くことに徹していますが、
これがいかに大切かを改めて感じています。
自分が自分がになりがちですが、まず相手に話してもらう。
日常生活でもこれに気をつけると対人関係がうまくいきますよ。
(お母さんに教育的指導!こどもの話しを聞きましょう)

<M.O(マジック・ゼロ)優勝>

 * * *

もう一度「1分間シリーズ」(スペンサー・ジョンソン)を読んでみようか。
1分間ティーチャー、1分間マネージャー、1分間パパ
たった1分間で良い父親になれる。相手の話しを良く聞いて1分間で問題解決。
<ミニッツ>